パルクレール美容液 リプロスキン

リプロスキンと比較をしました!

パルクレール美容液,リプロスキン,比較

パルクレール美容液はニキビ跡に効果がある高濃度美容液です。同じニキビ用化粧品の中でも、ニキビの後の化粧水として有名なものに「リプロスキン」があります。パルクレール美容液とリプロスキンは、どちらも口コミで人気があります。

 

 

また、どちらも無添加、日本製、医薬部外品で、値段も通常価格7,500円(税抜)で同じ。配合してある有効成分は、どちらもプラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウム。

 

 

大きな違いは美容液と化粧水の違いで、リプロスキンは肌の角質に水分を補って肌を柔らかくする役目がある化粧水で、パルクレール美容液は化粧水+乳液+ニキビ跡ケアというテンコ盛りの効果効能があるということ。

 

 

特に、パルクレール美容液は化粧下地、美容液、乳液、化粧水、ニキビケアを兼ねられるオールインワンの薬用美容液といわれています。他の比較もしてみました。

 

 

パルクレール美容液とリプロスキンのその他の違いは?

 

返金保証の違い

 

パルクレール美容液には業界初の永久返金保証がついていて、リプロスキンには60日間返金保証がついています。

 

電話の応対

 

パルクレール美容液の方は、ニキビコンシェルジュが電話の応対をしてくれて相談にのってくれます。リプロスキンの方は、解約する時にメールか電話で連絡するようになっています。

 

解約の回数縛り

 

パルクレール美容液もリプロスキンも、解約には4回継続してから、という条件がついています。

 

配合してある美容成分

 

リプロスキンは、有効成分の他に保湿成分として低分子コラーゲンや低分子ヒアルロン酸、美容成分としてダーマホワイト、美肌成分として酵母エキス、イソフラボン、アロエエキス、ゼニアオイエキスが含まれています。

 

パルクレ−ル美容液には、保湿成分として3種類のヒアルロン酸を含んでいて、水分を蓄え、潤いを閉じ込め、肌の奥へと浸透させます。美容成分としては、植物由来成分9種類を含む天然成分12種類を高濃度配合しています。

 

定期便の価格の違い

 

パルクレール美容液は、カラーコントロールという2,500円相当の化粧品とのセットの定期便で、10,000円(税抜)が5,200円(税抜)送料無料になっています。
カラーコントロールは10秒でニキビが消えるという優れものの化粧品です。

 

リプロスキンの方は、7,500円(税抜)が定期便では4,980円(税抜)で送料無料です。

 

キーワード

 

リプロスキンのキーワードは「柔らかく健やかな肌」で、パルクレール美容液のキーワードは「オールインワン美容液」です。

 

辛口の口コミ

 

パルクレール美容液もリプロスキンもいい口コミが多いのですが、リプロスキンの方は35歳以上の人には保湿力が足りないようで評価が低くなっています。パルクレール美容液の方は新発売なので、リプロスキンより口コミが多くないですが、肌に合わない、という人もいますが圧倒的に「効果あり」と言われていますね。

 

使い方

 

どちらも一日朝晩の2回、洗顔の後に使います。リプロスキンの方は化粧水なので、使用後、乳液や美容液、あるいは保湿クリームで補う必要があります。

 

パルクレール美容液は化粧水、乳液、美容液を兼ねることができるので、洗顔後はパルクレール美容液だけで十分、という口コミもあります。

 

ニキビの後の化粧水としてはリプロスキン、ニキビ跡ケアの美容液としてはパルクレール美容液という具合に、用途を区別して使い分けるのもいいかもしれませんね。

 

どちらも人気があります。ですが、両方試した方の多くはパルクレール美容液の方がいいという意見が多かったのが印象に残っています。パルクレール美容液が気になる方は一度公式サイトを見てみるといいかもしれませんね。

 

 

>>パルクレールジェルの詳細はこちらから

パルクレールジェル


関連ページ

インナードライとニキビとの関係性とその改善方法
パルクレール美容液はインナードライの方のニキビ改善に役立ちます。パルクレール美容液とインナードライの肌の方のニキビをどう改善するのかについて書かれています。
美容液の解約と返金をご紹介
パルクレール美容液の解約と返金の仕方についてご紹介しております。パルクレール美容液の解約と返金についてはこちらよりご参照ください。